ニキビ跡の種類


一言にニキビ跡と言っても、ニキビ跡にはいくつかの種類があります。

ニキビ跡の種類は大きく分けて『赤みが残るタイプ』『色素沈着が残るタイプ』『凸凹のクレーターが残るタイプ』の3種類あります。
もちろん、この3種類のニキビ跡は原因も改善方法も異なってきます。
それでは、タイプ別にご紹介していきたいと思います。


『赤みが残るタイプ』のニキビ跡
→このタイプのものは、パッと見ではニキビと見分けがなかなかつきにくくなっています。肌の内部にできたニキビが炎症を起こしているため赤く残ってしまうのです。
『赤みが残るタイプ』は、毛穴のうっ血が原因です。ニキビが炎症を起こしたときに毛穴の周辺でうっ血が起こり、それが残ってしまっているのですね。
この炎症は、自然治療でもある程度の時間が経てば沈静化してくるので、治る可能性があります。しかし自然治療では、個人差もありますが、回復が遅い方でしたら数年かかる場合もあるみたいですよ。


『色素沈着が残るタイプ』のニキビ跡
→このタイプのものは、シミのような色素が残った状態です。色素沈着は、メラノサイトと呼ばれる色素細胞が活発化し、メラニン色素生成され、肌の表皮に付き、それがシミのように見えるもので、通常でしたら時間の経過によって徐々に薄くなっていきます。
しかし、30歳を過ぎて色素沈着をおこしてしまうと、自然に治すのにはすごく時間がかかるでしょう。


『凸凹のクレーターが残るタイプ』のニキビ跡
→このタイプのものは、ニキビがおさまった後にデコボコのあとが残ってしまっている状態です。
完治するのが難しく、ニキビ跡化粧品では治らないと言われています。凸凹のクレーターが残る原因は、ニキビができたての頃に汚れた手でニキビを潰したために細菌が入り込んでしまったからです。また、ニキビの炎症が悪化しているにも関わらず、なんのニキビケアもせずに放置していた場合も考えられます。
このようなニキビ跡が残らないようにするためにも、普段から正しいスキンケアを行い、ニキビができても決して触らないようにしましょう。



ニキビ跡化粧品 最新人気ランキング

  • リプロスキン

    第1位


    ニキビ跡専用の導入型柔軟化粧水で、8種類の美容成分を贅沢に配合!肌の柔軟性を高め、浸透しやすい状態を作ります。安心の60日間の返金保証付きです。

    定期コース→ 4,742円(税別)

    詳しくはこちら

  • プリモディーネ

    第2位


    水溶性ビタミンC+浸透型ビタミンC(APPS)+高浸透型のビタミンC誘導体アルブチン配合!まるで美容液のような化粧水です。無添加へのこだわりも強いです。

    お試しサイズ→ 1,000円(税別)

    詳しくはこちら

ニキビ跡治療クリニック 人気ランキング

  • シロノクリニック

    第1位

    【シロノクリニック】

    ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルの生みの親でもあり、15万件以上の症例実績があります。しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに対する施術をご用意。

    初回カウンセリング 無料

    詳しくはこちら

  • ラ・パルレ

    第2位

    【ラ・パルレ】

    美を引き出すエステサロンです。ニキビに対するカラダの内側と外側の両方からしっかりケアします。超音波とイオン導入の贅沢ケアでニキビの出来にくい肌へ。

    1,000円(税込) 初回限定

    詳しくはこちら

  • 池袋サンシャイン美容外科

    第3位

    【池袋サンシャイン美容外科】

    豊富な経験を元に高い技術を提供!多数のメディアでもご紹介されており注目の美容外科です。スターラックス1540で肌の再生&リフトアップを行います。

    カウンセリング相談 無料

    詳しくはこちら